NEWS

通気性を追求したキャップ。

今回ご紹介するアイテムはこちらです。

HL-1020 Buckwheet Cap: ¥5,900+TAX
ワンサイズ:56~60cm

halo commodity【INSPEC LINE】より、2020年春夏新作のメッシュキャップ。
これから夏に向け、汗が気になる季節には最適な、通気性に拘ったアイテムの登場です。
ありがたいことに、リリース前より多数のお問合せを頂いており、新たなヒット作の予感。

清涼感のある生地は、直径が約3㎜の大きめな穴のナイロンメッシュを使用しています。
この生地はハードメッシュと言われる、程よく硬くしっかりしているのが特徴で、
誰もが学校の授業で一度は着たことがあるであろう、
ビブスの様なソフトメッシュとは違ったカッチリとした素材です。

バイザーは、メッシュ生地の間に柔らかい芯を挟み込むことで、顔を日差しや紫外線から守るキャップ本来の機能を残しています。
また、着用時におでこにかかる負荷も軽減し、ツバの上げ下げも可能にしてくれる優れものです。

内側の汗止めテープ(スベリ)には、
消臭、抗菌、吸水速乾、放湿冷却、防臭効果のある生地を使用し、機能面を強化しています。
アクティビティー時はもちろん、湿度が高めの日本の夏には、どうしても汗はつきもの。
汗を少しでも気にせず被れ、臭いも気になりにくいのはうれしいですね。
また、洗濯も可能なのでお手入れも簡単です。

型はジェットキャップ型を採用し、短めのバイザーですっきりとスポーティーイメージに仕上げています。
また、後ろのアジャスターベルト部分には、アジャスターベルトの片側をゴムバンドを使用することで、着用時のフィット性が高まりました。
風で飛ばされる心配が軽減され、安心してストレスを感じず着用できますよ。(※嵐のような突風は除きます。)

ジェットキャップは、元々メッセンジャーの為に作られたと言われている帽子で浅く長めのバイザーが主流ですが
(※所説ありますが。。。)
一味違ったジェットキャップに仕上がっていると思います。

フェスやキャンプといったファッションとして、ランニング、トレイルラン、ハイク、サイクリング等、あらゆるフィールドでのアクティビティー時にも、と色々なシーンに合わせあなたのお供になってくれるはず。

気温 / 10~ 33℃
天気 / 晴れ◎曇り◎小雨×大雨×
場所 / 山、街、
シーン / ランニング、トレイルラン、ハイク、サイクリング等

halo commodity 馬場