NEWS

夏に向けて備えておきたいキャップとハット。

梅雨とは言え、明けると必ずやってくる夏。
マスク着用の影響から既に増えはじめ、日差しの強くなる夏場にさらに気を付けていきたいのが熱中症。
今回ご紹介するのは、日差し対策を兼ね備えたアイテム。
まずはこちら。

HL-1023 Ray Cap:\7,900+TAX
ワンサイズ:56~60cm

Ray Capは万全な日除けを約束してくれるアイテム。正面からの日差しを9cmのロングバイザーが守ってくれ、後ろからの日差しは取り外し可能なサンシールドが遮断してくれるのです。サンシールドは、キャップの横面にスナップボタンでの着脱になるので、取り外しは簡単。取り外した時には、キャップの後ろ部分のメッシュのポケットへ収納する事ができます。

日除けがポイントのアイテムですが、それだけではありません。
ハリとコシがあるさらっとした肌触りの生地は高密度撥水ポリエステルなので、ちょっとした雨くらいなら気になりません。さらに、裏地にはソフトメッシュを使用し、蒸れを軽減させています。
もちろん、汗止めテープは吸水速乾、放湿冷却、消臭、抗菌、防臭効果のある素材を使用しています。
ジメジメした梅雨の時期にも嬉しい仕様です。

表地、裏地ともに機能だけでなくライトウエイトな生地なので、機能面と軽さが両立しています。そして、被ったままサイズ調整のできるドローコードの仕様。急に風が強くなってきた時に、被ったまま、ぎゅっと絞るだけでサイズ調整ができます。さらに、クラウンを少しだけ深めに取っているので、頭にフィットしやすい形です。

撥水生地とサンシールド、ロングバイザーといった特徴は、これからの季節のアクティビティに最適。日差しの強い季節のランニング、移ろいやすい山の天候でのトレイルやハイク、釣りの際に使って頂きたいアイテム。

もう1型、Hatも日除けに最適です。

HL-1023 Ray Hat:\9,000+TAX
ワンサイズ:56~60cm

Capと同じ表地の高密度撥水ポリエステルがちょっとした雨を防いでくれ、裏地は蒸れを軽減させてくれるソフトメッシュです。汗止めテープも同様の吸水速乾、放湿冷却、消臭、抗菌、防臭効果のある素材を使用しています。

被ったままサイズ調整のできるドローコードの仕様もCapと同じです。

サンシールドはブリムの裏側にスナップボタンでの取り付け。外した際は後頭部のメッシュポケットへ収納する事ができます。

少し高めのクラウンを採用しているので、タウンユースの際には、夏場の簡素になりがちなスタイリングをアップデートさせてくれるでしょう。
また、風の強い日に飛ばされないように、取り外し可能なアゴ紐が付属します。アゴ紐として使わずとも、眼鏡やサングラスのグラスコードとしても使用できるアイテムです。

ハイクや釣りなどのアクティビティ、キャンプなどの際にオススメしたいアイテム。
梅雨が明けるのを心待ちにして、夏に向けてのアクティビティへの準備にいかがでしょうか。

HL-1023 Ray Cap
気温 / 10 ~ 33℃
天気 / 晴れ◎曇り◎小雨○大雨△
場所 / 山、街、海、川
シーン / ランニング、トレイルラン、ハイク、釣り

HL-1023 Ray Hat
気温 / 10 ~ 33℃
天気 / 晴れ◎曇り◎小雨○大雨△
場所 / 山、街、海、川
シーン / ランニング、トレイルラン、ハイク、釣り

halo commodity 渡邉