NEWS

Salt Path Turban再入荷しました。

20SSシーズンに初登場したSalt Path Turban。ありがたいことに大変好評でしたので、再販する事になりました。

自然なシワ感にハリとコシのある塩縮加工をしたナイロン生地を採用したターバン。程良いボリューム感が髪をすっきりとまとめながらも綺麗なシルエットが実現されたアイテムです。

20AWシーズンとしてカラー展開も変わっています。
Blackは継続し、新色を追加しています。
青の発色が強かったNavyはよりシックなP.Navyに、Brownは髪のお色に馴染みやすいように明るいS.Brownにアップデートし、S.GreyとL.Beigeが新色として追加されました。

元々はハイクやトレイルなどフィールドでアクティビティをした後、帽子を脱いで乱れた髪をまとめるのに使って頂けたらと思い製作したアイテムです。
その為、簡易的に取り付ける事のできるようゴムでの調整ではなく、アジャスターベルトを採用し、バックルで止める仕様かつ、ナイロンベルトでサイズの調整を可能にしています。

このバックルで着脱できるので、アクティビティ問わず、デイリーユースとして、女性にとっては、ヘアバンドやターバンをお化粧のした顔へ通し一度首まで下げて着用する手間がいらず、お化粧がターバンに付く事もなく、スムーズに着用する事ができます。サイズが緩い時にも、着用したままアジャスターのベルトを締めて調整可能です。

Turbanと同じ生地であるSaltシリーズはシーズンレスで展開しています。Turbanだけでなく、様々な型でリリースしているのです。

まずは、こちら。
h201-211 Salt Path Cap : ¥3,900+TAX

浅いクラウンとハギのステッチを目立たせていない事で、シャープな印象のアイテムです。少し短めのツバが一層すっきりとした表情を加えてくれています。
シワ感が特徴の生地の風合いを生かしたミニマルな表情の中に、シルバーのアイレットが映えるアイテム。
後ろにはさりげない刺繍とアジャスター部分にはリフレクトテープを採用。

アジャスターベルト部分は、片側を平ゴムにしているのでフィット性が高くなっています。

無駄な装飾を用いていないので、お持ちのシェルやパンツといったアウトドアアクティビティのシーンで着用するアイテムとは相性が良さそうです。
普段使いとアウトドアシーン兼用できるアイテムです。

Capはもう一型展開しています。

h203-211 Salt Flat Cap : ¥3,900+TAX
*7月9日18時20分より販売スタートです。

浅めのクラウンと2本針のステッチ、フラットバイザーが特徴のアイテム。すっきりとした被り心地ながらも、フラットバイザーがシックな印象を与えてくれるでしょう。

Salt Path Cap同様、後ろにはさりげない刺繍とアジャスター部分にはリフレクトテープを採用。アジャスターベルト部分は、片側を平ゴムにしているのでフィット性が高くなっています。

そして、halo commodityを代表するベレーも。

h203-511 Salt Path Beret : ¥3,900+TAX
*7月8日19時より販売スタートです。

定番としてリリースしているベレー帽。8枚ハギにより、丸みのある綺麗なシルエットが実現されています。バランスの取れたマチは自然に左右どちらにも流すことができ、ご自身で型付しやすく、普段ベレー帽を被り慣れていないという方でも安心して被って頂けるアイテムです。
後ろの刺繍、アジャスター部分のリフレクトテープ、アジャスターベルトの仕様はCapと一緒です。さりげないデザインと機能性が両立しています。

さらに、今シーズンは新型でメトロハットも用意しています。

h203-411 Salt Path Hat : ¥4,500+TAX
*7月10日12時20分より販売スタートです。

高さのあるコシと6枚ハギの組み合わせで、すっきりとしたシャープな印象です。クラウンは丸みを活かしたまま被っても、自然なシワを活かして、トップを軽く手でつまみマウンテンハットのように被ることもできます。

外側のドローコードはサイズ調整としてだけではなく、折り畳んだ時のストラップとしても機能してくれる仕様です。

それぞれ販売開始時期が異なりますが、シーズンレスで活躍するSaltシリーズをこの機会にご覧下さい。
化繊ながらも塩縮加工をした自然なシワ感が普段の装いから、アウトドアシーンまでコーディネートを選ばず幅広いシチュエーションで被って頂けるはずです。

梅雨時期の乱れがちな髪をセットしてくれるTurbanだけでなく、どうせなら髪のセットの要らないCapやBeret、Hatもお忘れなく。