NEWS

h241-278/Takedae Cap

こんにちは、スタッフくぼです!

最近、南伊豆ロングトレイルにいってきました。

南伊豆ロングトレイルは、伊豆半島南部に位置する下田市、南伊豆町、松崎町の3市町にある様々な歩道をつなぎ合わせたトレイルで、民宿や海辺でのテント泊をしながら歩きます。

ルートの組み合わせ次第では50km以上になることも。

海辺でのテント泊は6月までなので4月から5月に歩く方が多いみたいですね。

今回の山旅には、Takedae Capを持って行ったので、旅の写真と一緒にご紹介したいと思います。
■h241-278/Takedae Cap
https://halo-commodity.shop/items/65d6fe8e2d6e830bdf36e628

今回の山旅は40kmを想定していましたが、二日目の天候が悪く、松崎~子浦(宿)までの約20kmを歩くルートとなりました。

天候でルートを選べるのも街を経由して歩くロングトレイルの魅力。

歩き始めは肌寒くシャツを羽織っていたのですが、気温はどんどん上がって、今年初めての夏日を感じました。

海が近く、以外と樹林帯はないので日差しも強くCAP持ってきてよかった!

今回は何故、Takedae Capを選んだかと言いますと

吸汗速乾の機能や、ストレッチ、UVカット性に優れた素材を使っているので、気温が高く長時間歩くのには適しています。

その中でも特徴的なのが【打ち水ストレッチ】機能。

「打ち水」の原理を用いており、運動時に発生した汗を肌側の繊維が素早く吸収し、生地表面の気化促進繊維が蒸発を加速させることで、衣服内の熱を奪い温度を抑える効果がこの生地には有ります。

※「打ち水」・・・水が蒸発する際に気化熱を奪うという効果を利用したのもので、夏場の朝夕に道路などに水をまき地面の熱を奪い涼しさを得るという日本古来の風習。

また、裏地にはメッシュを使用しており汗を掻いてもベタつきません。

登山のみならず、ランニング、トレランにもおすすめしたい。

素材自体も機能的ですがサイドをメッシュ仕様にしているので通気性を確保できます。

つばはワイヤー入りで跳ね上げOK!

この時の写真は、つば跳ね上げて使ってます。

8時間20km歩きましたが、ストレッチ性もあるので、ストレスなく終日快適に歩くことができました。

そして、今回の旅のメインといってもいい民宿さかくら荘の海鮮です。ハイカーやバイカーの方が毎年訪れる南伊豆トレイルの人気スポット!

気さくなお母さんがいて、南伊豆ロングトレイルされる際には、是非宿泊してみて欲しいですね。

■全身コーディネート■

ちょうどオレンジのシャツを持っていたので、オレンジでまとめてみました。

色物を使うのが苦手!という方も、同じ色でまとめてみると使いやすくなるかもしれないです。

Takedaeシリーズには、ハット、ヘアバンドもありますので使用シーンで分けて選んでいただけたらと思います。

より日差しが気になる方にはハットも!こちらもツバにワイヤー入りです。
■h241-478/Takedae Hat/¥6,380 税込
https://halo-commodity.shop/items/65d70255e1ab370d775e3f04

同じ素材を使用しており、わずか17gと軽量なヘアバンド!
ランナーの方にもおすすめです
■h241-578/Takedae Band/¥4,950 税込
https://halo-commodity.shop/items/65d7015bf55a300d0fc9c82a

是非、ご覧ください。